外壁塗装なら、茅ヶ崎市、藤沢市の㈱湘南塗創

外壁塗装なら茅ヶ崎市、藤沢市の㈱湘南塗創

ブログ

屋根のメンテナンスが必要な理由とそのサイン

屋根のメンテナンスが必要な理由とそのサイン

屋根は家全体を守る役割がある

昔ながらの瓦屋根を使っているお家では塗装が必要ないものもありますが、最近はそのようなお家は少なくなってきました。
最近多くのお宅で使用されているスレート屋根などでは、定期的なメンテナンスが必要になります。
常に日差しやほこりなどにさらされている屋根は、外壁など以上にダメージを受けているものです。
屋根は、家を守るうえで大きな役割があるので、屋根にダメージが生じてしまうと、家の内部にまでダメージが広がってしまいます。
ですから、屋根のメンテナンスは家全体に影響のある重要なものだと言えるのです。
もちろん素材などで違いは出ますが、一般的には屋根の塗り替えは10年に一度ほどだと言われています。
湘南地域の場合、塩害の影響があるところも多くあります。
そのようなところでは、一般的な塗り替え時期よりも、早くメンテナンスを始める必要があるでしょう。

屋根のメンテナンスが必要なサインとは

塗装がはがれ始めてからでは、屋根の素材自体に影響が出てきてしまいます。
ベランダなどから確認できる部分があるのなら、日ごろから定期的に確認するようにすると良いでしょう。

まず、最初のメンテナンスが必要な時期であることのサインとしては、塗料の表面の防水機能が劣化して起こってしまう色あせと、チョーキングという粉が生じてしまう現象があります。
できればこの段階で確認をするのがベストですが、少しの色の違いや、チョーキングは触らないとわかりにくいので、気づかずに見過ごしてしまう事もあるでしょう。
もう少しわかりやすい劣化のサインが、屋根にカビやコケが生じて色が変わってきてしまっている状態です。
この段階を見逃してしまうと、劣化は一層ひどいものになってしまいます。
塗装のひび割れや塗装がはがれてきてしまったら、すぐに補修をしなければ、雨漏りなどがいつ起こってもおかしくない状況と言えます。
そうなる前に、少しでも早い段階で対応することがポイントです。
屋根はなかなか目の届かない場所ですが、二階の窓などからは一階部分の屋根が少し見えるようなところもあるのではないでしょうか。
可能な範囲で、ご自身でも気にするようにしてみてください。

屋根の色や形によってはご自身では全く分からない場合もあります。
株式会社湘南塗創では、お客様にご連絡いただければ迅速に現場確認に伺います。
そろそろメンテナンスの時期かもしれないと考えていらっしゃる方は、ぜひ、悩まずにすぐご連絡ください。

私たちは、湘南地域(茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、平塚市)密着の塗装施工店です!

一級塗装技能士による無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替えなら、湘南塗創までお問い合わせ下さい!
嬉しくなるお見積りをご提案致します!

0120-037-577

メールフォームはこちら